Then & Now生デの今昔

追悼・泉修二先生・網戸通夫先生イラスト展

2023年6月19日に網戸通夫先生(享年86歳)が、7月8日に泉修二先生(享年95歳)が相次いでお亡くなりになりました。生活デザイン科では長年に渡り専任教授として教鞭を執り、この『生デの会』の活動にも立ち上げの時から携わってくださっていました。追悼の意を込めて、お二人から頂いた素晴らしいイラストをこの場でご紹介します。在りし日のお姿を偲び、ご冥福をお祈り申し上げます。

※各イラストはクリックまたはタップして拡大できます。

泉修二先生から毎年届く年賀状は、海外の風景を描写したモノクロのイラストでした。インテリアデザイナーの描く建物は正確でありながら、泉先生の人柄が滲み出るタッチだと思います。カラーの絵葉書には、先生ご自身が療養中にも関わらず、コロナ禍で活動できない私たちに向けて、「へばらず頑張れ」と励ましの言葉が書かれています。

網戸通夫先生の作品は、以前に校友会のイベントで展示したこともある大作の「デザイナー絵巻」です。プロダクトデザイナーというより、このセンスなら漫画家にもなれたのでは?と思うほど、楽しくコミカルな作品です。拡大して端々までしっかり読んで欲しいです。最後のコメントに出てくる「一恵ちゃん」は、言わずもがな網戸夫人の事です。